カナダ留学?バンクーバー留学?語学留学?

カナダ留学の費用を半分にする方法管理人によるカナダ・バンクーバー留学関連うんちくブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
カナダ西部―カナディアン・ロッキーとバンクーバー〈2003~2004年版〉
カナダ西部―カナディアン・ロッキーとバンクーバー〈2003~2004年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
バンクーバーをはじめ、カナダ西部への留学ワーホリを考えている人必携の書。カナダ横断の旅ではかなりお世話になりました。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カナダ留学の 投資 と 消費
バンクーバーは夜の11時をまわりました。ブログをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて。

とうとう帰国日まで、5日と迫ってまいりました。毎日会っていた方々とも、しばしのお別れ。そして、僕がバンクーバーに帰ってくる前に日本に帰国する方、何らかの理由でバンクーバーを離れてしまう方とは、永遠の別れとは言わないまでも、なかなか再会するチャンスはないわけでして、非常に寂しさを感じます。

ぶっちゃけ、3ヵ月後に戻ってくるし問題ないさ、とは思いつつも、やはり国境を超えて離れてしまう寂しさというのは、何とも言えない感情を巻き起こします。きっとそれぞれの留学生も、日本を発つとき、そして日本に帰国するときは同じ気持ちになる(なった)ことでしょう。

いやはや、少し感傷的な日々が続いておりますが、元気にいってみますかね。(感動屋なんです。実は。)




というわけで本日は、特に堅苦しくないテーマをと考えていたんですが、お友達であり、信頼できる留学コンサルタントの美和氏からとんでもない名言が出てきたので、それを共有したいと思います。

このブログを読んでいる方の多くは、すでにウエストコーストの美和氏をご存知だとは思いますが、えぇ、彼女はバンクーバーで留学生の相談にのっている留学と英語学習に関するコンサルタントでございます。

そんな彼女と一緒に話すことが多く、今日のテーマは

● カナダ留学をするに当たって、投資したいのか消費したいのか

という大きなお話しでした。


僕自身、カナダ留学の費用を半分にする方法なんて胡散臭さ全開のウェブサイトを作っている反面、教育に投資するという考え方は非常に強いほうだと思います。

なんでって? それはね、

● 教育は、自分の血となり肉となり、生涯失うことのないもの

だから。


たとえば、英語教材を買ったとして、あなたが一生懸命にその教材から知識を吸収すれば、それは“投資”となります。

が、逆に、その教材を買って、あまり勉強しないとか、教材そのものが安っぽいものであれば、それは“消費”になります。

そういう意味では、僕は日本で本に投資してますし、特別なセミナーなんかにも出たりしてますし、何より多くの時間を自己成長に使おうと意識しています。(ま、あまりアツい人間ではありませんけど。)

この考え方は、カナダ留学についても当てはまることでして、たとえば、キャンペーンをしていて安い学校を見つけたとしても、その学校があなたに最適なところでなければ、それは消費になります。安かろう=悪かろうが当てはまるのが学校です。

高額の授業料を取るところは、先生の質が良いとか、施設がしっかりしているとか、カリキュラムがしっかりしているとか、教科書がものすごい上質のものとか、とにかくコストがかかる分、良いサービスを提供していることが多いです。

ここで、提供していると断言できないのは、あくまでそれぞれの学校のスタイルであって、高い=良いと思わせるだけで、実態がない場合もあるからですね。

これに関しては、本当にもうバンクーバーに来て、学校に関して詳しい人、英語に関して詳しい人に相談しながら、自分の目で確かめる以外ありません。

僕はすでに3回もバンクーバー・成田を往復しているので、初心者の方に比べれば全然バンクーバーに何も準備せずに来ることに不安はありません。が、ウェブでいろいろ調べれば、個人的にホームステイサービスをしているところだってあるし、それこそホステルだってあるし、どうにでもなったりしますから、自分に最適なサービスを利用してみましょう。



少し話がそれましたけども、いずれにしても、これからカナダ留学やワーホリを考えているのであれば、


● 消費しないで、投資する


という考え方を持って、諸々行動してみてはいかがでしょうか。



P.S.

ちなみに、お金以上に大事なものって知ってますか?

はい。そうです。

時間ですな。


だから、費用対効果的に、時間投資効率的に、英語を学び、カナダを楽しみたいものです。それが実現できるサポートをしてくれる人を探しましょう。ただ単純に学校を紹介するようなサービスや、それをカウンセリングと称して提供しているカウンセラーには、騙されちゃいけないよ。



バンクーバーの公衆電話◆本日の写真
なんとなく、バンクーバーにある公衆電話の写真を。はじめてカナダに来た人は、使い方に戸惑うらしいので、今度ハプカナで電話のかけかたページでも作りますかね。


◆本日の一言

 ● 投資と消費の違い

については、本当にいろいろと考えさせられるものです。僕はいつも時間を買うという感覚があるんですが、どうやら一般の方々は、まだまだ割引にこだわったり、キャンペーンにこだわったり、目先の得しか見えてないような気がします。

たとえば、その後に受けられるサービスであるとか、まぁ安心感もあるでしょうし、その他諸々の今は目に見えない部分を見ようとすることも、大事な考え方なんだと思います。

カナダ留学中に自分の持てる時間とお金を、どこに効率的に投資すれば良いのか?

そんなアドバイスをもらえる専門家になら、その分のサービス料金を支払っても数倍になって取り戻せるかも知れません。アウトソーシングはその典型的な企業効率化だと思うな、と。


◆Good and New
・とうとう出発まで5日となりました。
・明日金曜日〜月曜日まで遊んできます。(自分勝手でご迷惑をおかけします。)
・ワーホリの1年は長いようで短いようで。しっかりと日本で見つめなおしたいと思います。
・諸々考える時間を持てる今、最大限に生かしたいですな。
スポンサーサイト
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://canstyle.jugem.cc/trackback/94
3連休ぐずつきっぱなしの天気のバンクーバーからお送りします。shogoです。HELLO。                                                                                      
カナダ留学中!バンクーバー語学留学。 | 2004/10/12 6:29 PM
3連休ぐずつきっぱなしの天気のバンクーバーからお送りします。shogoです。HELLO。 初めてトラックバックをしてみました。こういう使い方でいいのかな?? さておき、このカナダ留学の「消費・投資」のお話しです。僕もこの話を共有しちゃいます。 まず、僕は日本で
カナダ留学中!バンクーバー語学留学。 | 2004/10/12 6:12 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved. Powered by "JUGEM"